理念と基本方針

 

社会福祉法人くぬぎ会 理念

社会福祉法人くぬぎ会は、公的保育制度の拡充を願う無認可共同保育所運動から発展したものであり、くぬぎ会が運営する各施設は、多くの市民の力でつくられた市民共同の財産です。

基本目標・運営方針

基本目標

1.
社会福祉法人くぬぎ会は保育園運営を通して保護者の就労を保障し、子だもたちのゆたかな成長と発達をめざします。
市民と共同して、その基盤となる国、府、市の保育制度の充実・発展を求めて運動します。
2.
国民ひとり一人が大切にされ、人間らしく生活できる平和な世の中を築くために努力します

運営方針

1.
だれもが安心して子どもを生み育て働けるように、だれもが必要なときに利用できる保育園づくりをめざします。
2.
すべての子どもたちの生活と発達を保障するために、科学的な理論や実践に学び、職員の専門性と資質を高め、保育内容の充実に努めます。
3.
地域の組織や団体と手をつなぎ、保育・子育てのネットワークづくり、地域の子育てセンターの役割を果たします。
4.
子ども、障害者(児)、高齢者が孤立することなく、安心・安全にくらせる街づくりのために、
地域の住民組織や他の福祉施設などとのネットワークの一員として、積極的に貢献します。
5.
施設の自主的、民主的運営と働きやすい職場づくりに努めます。

2007年12月17日
2012年12月3日 改訂